こころのことば:東京・町田 水子供養と祈祷のお寺 鶴川地蔵尊 地蔵堂
トップページ / こころのことば 第三回
こころのことば【第三回】
「小さな出来事、小さな幸せ」
    あなたが喜びを感じる時はどのようなときですか
    ささいな出来事で笑みをこぼしたことはありませんか


普段何気なく生活していると気付かない、ささいな出来事が招くちょっとした幸せ。あなたはそんなささやかな喜びを感じる小さな出来事にどれだけ出合いましたか。

そのささいな出来事は誰とも共有することなく、主張することもなく、人に話すことのない自分だけが知っている一人だけのささやかな楽しみ。

自分だけを喜ばそうと、そっと静かに現れたかのような小さな出来事。
注意して見ないと気付かず、気にしないと発見することのない出来事。
幸せを感じるには小さすぎるほどの存在感。

しかしその存在感とは裏腹に自分自身に癒しを与え、今日一日を頑張る活力を与える程のちからを兼ね備えた小さな存在。

その存在は、興味という眼・素直という頭・感動という心を備えると出合うこのができるのです。

もし、その存在が自分の心の何処かで探し求めていた暖かな光だとしたら、小さな存在は人生において決して無駄なことではないと気付くでしょう。
そしてその小さな存在の大きさと大切さを理解するでしょう。

ささいな事でも喜びや楽しみを感じることができるのであれば、その心のあり方は純粋な子供の心と同じなのです。

あなたはそんな小さな出来事にどれだけ出合いましたか。

小さな幸せを大きな幸せに変える心のあり方とは、他と比較しないことであり、欲望に駆られた自分に負けないことではないでしょうか。

幸せの感じ方は人それぞれ違っており、大きな幸せを小さく感じる人もいれば、小さな幸せを大きく感じる人もいます。しかし個人差があるといっても、今の自分は満たされているという広い心持ちが必要なのではないでしょうか。

生きていくうえで大きな幸せを多く得ることは難しいですが、小さな幸せを多く得ることは可能です。小さな幸せも集まれば大きな幸せになるということなのです。
小さな喜びを大切にする心こそが、たくさんの幸せを築くのです。


    ちょっとした幸せを得られる出来事を探してみてはいかがですか
    ちょっとした幸せを得られる自分を探してみてはいかがですか
    その自分は欲の少ない素直な自分なのです。
    その自分が導く新しい世界を一緒に歩んでみてはいかがですか

鶴川地蔵尊 地蔵堂 堂主

合掌